新着情報

◎2017/4/19

髪型が崩れる時の対策
の情報を更新しました。

◎2017/1/4

バイクの車検について
の情報を更新しました。

「バイク 車検」
に関連するツイート
Twitter

バイクのウィンカーをledのにも、リレーって必要? 車検で見られる?

Twitter ozoramadrid1214 大空@GSX1250FA

返信 リツイート 41分前

オタクはビビりなんだから黙って車検対応バイクに乗れよ

法改正になり 光量があればウィンカー テールランプ 普通バルブでもLED製のものでもok 流れるリレー式点灯もok! つまり オートバイの純正から社外に変えても車検okな時代です マフラー騒音は控えめに! オシャレバイクは永遠に pic.twitter.com/srjghqipj3

Twitter aka_garage nomad cat

返信 リツイート 8:55

こんな天気の日は、避暑地にツーリングだーい!(^O^)/ って言いたい。 ‥バイクないけどね!(車検待ち)

返信先:@shinya_sc 前に広角にしようか望遠にしようかなんて悩んでたんですけどライブ関連やらバイク車検やらで完全に頓挫したんですけどみたいな誰も得しないお話でもよろしいでしょうか(クソリプ

Twitter kuronekotan789 🌸こっしぃ🚢

返信 リツイート 8:08

返信先:@CB400SB44 えっ!明日もお仕事で日曜は車検!? それは地獄ですねぇ…😨 よしさんがバイクに乗れる頃には梅雨も上がってるといいですね!

Twitter ZRX40094933119 たむ🏍ZRX400

返信 リツイート 7:54

バイク排気量別デメリット△】 [50cc]30kmまでしか出せない [125cc]自動車免許だけでは不可 [250cc]高速でパワー不足 [400cc]車検あり、中途半端感 [400cc以上(大型)]重く取り回しに苦労 記事はこちら↓goo.gl/YL1i5v

Twitter maruo_bike バイクの情報とか流してくbot

返信 リツイート 7:14

土日雨か。バイク車検、びしょ濡れで行くの嫌だな〜

Twitter jun_suzuki ジュンスズキ

返信 リツイート 7:13

他のバイクが空ぶかししてたらネチネチ言うくせに、周りにバイクや車いなかったらレブチンしちゃうんですねー あんたらが付けてるマフラー車検非対応でクソ音デカいからめちゃくちゃ響いてるんだよ。

Twitter gam_ink ぽふぃん

返信 リツイート 4:19

返信先:@misteltein_da 教習所に行くのがだるい!! 車検とか考えるとなーってリッターバイク手が出せない:;(∩´﹏`∩);:

Twitter priecia_BB ぐんまちゃんの弟子

返信 リツイート 2:14

バイクの車検について

バイクの車検について 基本的にバイクの車検も普通自動車と変わりはありません。
しかし通常はエンジンやその他の機器が剥き出しなので点検や整備がしやすく、四輪のようにはリフトやピットが必要なく日常的な点検との差が少ないと言って良いでしょう。
自分で普段からしているような点検の範囲から出るようなことはブレーキの弁解くらいでしょうか。
それもドラムブレーキでなければホイールの脱着の必要が無いので、タイヤをつけたままディスクブレーキの点検できるので、ほとんど分解するところがありません。
このために一般的なバイクの車検整備は簡単であり通常は四輪車に比べてかなり安く出来るものです。
また重量税や自賠責保険が安いことも全体の費用が安くなる大きな理由です。
特に強制保険である自賠責保険の安さは普通自動車や軽自動車の半額程度でこのために全体の費用が低く、車検と言うイメージから浮かぶ金額よりもずっと安い総額になります。
こういう法的な費用だけなら20000円程度にすぎません。

バイクの車検にかかる時間とは

バイク所有者が車検へかかる時間を大幅に短縮していくことができれば、時間を有効に活用できます。
車検にかかる時間を短縮していく動きを強めることで、バイク特有のメリットをきちんと生かした取り組みが生まれます。
また車検全体の費用を安く抑えていく方法を考えていくことにより、最高峰のテーマを実現させる方法が出ていきます。
車検は定期的に訪れるメンテナンスですが、所有者にとっては出費がかさむ条件が生まれていくため、バイク全体の市場についてしっかり検証する方向性が大切です。
車検にかかる時間を前もって理解することができれば、空いた時間でスムーズなやりとりが可能となっていきます。
将来的な費用を加味しながら、今の出費ができるかどうかを冷静に判断することが重要です。
時間帯によって金額に差が生じていくので、車検に関しては適切な料金体系を考えていくことが大切です。
バイクに乗っている人の普段の出費について、きちんと確認する要素が大事です。