新着情報

◎2017/4/19

髪型が崩れる時の対策
の情報を更新しました。

◎2017/1/4

バイクの車検について
の情報を更新しました。

「バイク 車検」
に関連するツイート
Twitter

250の、バイクが欲しい。マグナ250がとにかく欲し。それかTW。願うならエリミネーター250V欲しい。もう400は、車検とか面倒だし。250で気にせず弄りたい

Twitter naotoRX_8 なおちゃん

返信 リツイート 44分前

バイクの修理代&カスタム資金、全て親に持っていかれたぜ!あまりの計画性の無さに呆れるばかり´д` ; 車検代貸した直後に旅行行くとかどういう神経してるんだ

8月にバイク車検受けたら、12月には車車検だからね・・・。 恐ろしい戦いが待ってる。

バイクはネタ切れになりました~🙄 全部紹介したかな?まあいいや。 というわけで車紹介します。 記念すべき1台目! 日産アベニール! 17の時に貰った!SRでMTだったから楽しかった! 居住性良かった! 当時物2桁ナンバーだったから、土地があれば長く乗っても良かったかも! 車検切れて売った。

Twitter PULSAR_Akira あっきーら

返信 リツイート 0:19

ZRX400 初代愛車で親戚から譲ってもらったバイク キャブの調子が良くなかったり車検切れて一年ちょっとしか乗ってなかった ぶっちゃけもう少し乗っておけば良かったって今でも少し後悔してる pic.twitter.com/MCPMWQPVw0

Twitter hakumai00elc 白米@FAZER8

返信 リツイート 0:18

土曜日は車検。 後ろのテールランプにヒビが入ってしまっていて。 これは車検に通らないから余計に費用がかかる・・・ということで。 メルカリにて安くゲット。 そしてクルマいじりが大好きな旦那くんが、寒い夜空の下頑張って交換してくれました。 ありがたやーありがたや。 バイク車検も自分でやっちゃうし。 iPhoneXをgetし浮かれていても、そこは大目に見てあげなきゃだね~💧

バイク車検だ‼️

返信先:@underground_v3g ワシのバイク車検してくれたら貸すよw

ここからは乗ったことあるバイクね キムコ オーラ CBの車検の時に代車で借りた125のスクーター スクーターのバンク角が分からず、いつもの調子で曲がろうとして交差点でガリガリやってしまったのはいい思い出 pic.twitter.com/LBab7aUgD7

Twitter Johnny_nc31 ぢょにー提督

返信 リツイート 昨日 23:39

...昨日の夜にいれたのに~ 携帯調べたら なんと 野田ではなく千葉に予約入れてた💧💧 けどなんとか入れてもらい見事、車検合格! 今週頭には会社の仲間のハーレーの車検行ってきてそのうち一台は少し問題のバイク! どのお店でも車検は現状てば無理と言われたやつだけど、合格しました。 よくやったと自分に感心してる。 三台ともまた二年の延命完了!!

バイクの車検について

バイクの車検について 基本的にバイクの車検も普通自動車と変わりはありません。
しかし通常はエンジンやその他の機器が剥き出しなので点検や整備がしやすく、四輪のようにはリフトやピットが必要なく日常的な点検との差が少ないと言って良いでしょう。
自分で普段からしているような点検の範囲から出るようなことはブレーキの弁解くらいでしょうか。
それもドラムブレーキでなければホイールの脱着の必要が無いので、タイヤをつけたままディスクブレーキの点検できるので、ほとんど分解するところがありません。
このために一般的なバイクの車検整備は簡単であり通常は四輪車に比べてかなり安く出来るものです。
また重量税や自賠責保険が安いことも全体の費用が安くなる大きな理由です。
特に強制保険である自賠責保険の安さは普通自動車や軽自動車の半額程度でこのために全体の費用が低く、車検と言うイメージから浮かぶ金額よりもずっと安い総額になります。
こういう法的な費用だけなら20000円程度にすぎません。

バイクの車検にかかる時間とは

バイク所有者が車検へかかる時間を大幅に短縮していくことができれば、時間を有効に活用できます。
車検にかかる時間を短縮していく動きを強めることで、バイク特有のメリットをきちんと生かした取り組みが生まれます。
また車検全体の費用を安く抑えていく方法を考えていくことにより、最高峰のテーマを実現させる方法が出ていきます。
車検は定期的に訪れるメンテナンスですが、所有者にとっては出費がかさむ条件が生まれていくため、バイク全体の市場についてしっかり検証する方向性が大切です。
車検にかかる時間を前もって理解することができれば、空いた時間でスムーズなやりとりが可能となっていきます。
将来的な費用を加味しながら、今の出費ができるかどうかを冷静に判断することが重要です。
時間帯によって金額に差が生じていくので、車検に関しては適切な料金体系を考えていくことが大切です。
バイクに乗っている人の普段の出費について、きちんと確認する要素が大事です。