新着情報

◎2017/4/19

髪型が崩れる時の対策
の情報を更新しました。

◎2017/1/4

バイクの車検について
の情報を更新しました。

「バイク 免許」
に関連するツイート
Twitter

ちなみに私のバイク下取り出しても20万いかないらしいんでローンも残ってるし普通に無理です就職するまで🤦‍♀️🤦‍♀️🤦‍♀️ 夢が多いなぁ!! とりあえず免許取ろう😩

@satoka31 今、バイク免許は普通二輪のMTを持っているけど、時間とお金に余裕が出来たら、#大型二輪のMT、取りに行きたいなぁ。大型MTさえ取ってしまえば、排気量に問題は無いわけやし💦 前に、パトの横を一緒に走ってたら捕まった😪だが、原付ちゃうから取り締まれない~😁✌️✨

Twitter satoka31 🌺佐都嘉🌸 - 3分前

リツイート 返信

さき尾「盗んだバイクで走り出す♪」 琉黄「お巡りさーん、バイクとられたふぇぇぇぇぇぇぇぇん!!!!!!!!!!」 _人人人_ >無免許<  ̄Y^Y^Y^ ̄ ※もちろん作り話です

Twitter ARS_785 キティ組♡+α - 20分前

リツイート 返信

あ、バイクが一番楽しかったというか免許とりたくなった 4輪もってるから学科ないし値段も安いらしい 時間とお金できたら是非とりたい

Twitter kalua_kuroyuki カナレア - 3:52

リツイート 返信

今からバイトして普通二輪AT免許を取ってPCX150というバイクを買うことをここに宣言する

Twitter pikaichi_1992 暁風(あかかぜ) - 3:45

リツイート 返信

中国の不思議🙄 その1👉牛乳常温で売られてるのある (乳酸菌飲料とかも。全部じゃ無いけど) その2👉交通ルールほぼ無視なのにシートベルト着用めちゃうるさい。 (クラクションやたら鳴らす、パッシングする、免許いらない電気バイクが普通に車道走ってる、逆走、信号無視😂)

Twitter annymo25 Ma225 - 3:39

リツイート 返信

250ccのバイクほしいかも。あと普通二輪の免許も。

Twitter Ctake729 ふかつ - 3:37

リツイート 返信

バイク免許ほしい

盗んだバイクで走り出す為に免許を取得するべく 家の手伝いしてんだぜ! #inuboku

Twitter watanuki__ss 渡狸卍里 - 3:34

リツイート 返信

自分がバイク免許取ったのって実は仮面ライダーが乗ってるのを見て憧れてたからだろうね。 プリキュアしか見てなかったけど

Twitter a_m024 みずき@コンパス赤い彗星 - 3:33

リツイート 返信

バイクに関連する免許の取得条件と運転できる範囲

バイクに関連する免許の取得条件と運転できる範囲 バイクの免許には原付に小型限定、普通二輪と大型二輪の4つに分けることができ、それぞれで運転できる条件が違ってきます。
原付免許を取得できる年齢は16歳からであり、排気量は50cc以下のものを運転することができます。
小型限定も16歳から取得することができ、125cc以下のものを運転でき二人乗りも小型限定から行なうことができます。
また普通二輪は16歳から取得することが出来るのは一緒ですが、400ccまでのバイクを乗ることができ高速道路を走行すること画できるようになります。
大型二輪では取得できる年齢が18歳からとなりますが、排気量の制限はなくどのようなバイクでも乗ることができます。
小型限定以上のものは、ATとMTがありそれぞれ乗れる条件が違っているため注意が必要になります。
また普通二輪以上では高速道路で二人乗りをすることもできますが、その際に二人乗りをするための条件があるので注意して乗らなければいけません。

自動車関連歩行者VS自動車・バイク

長距離を移動するには電車や自動車を利用することが楽であり、雨が降ったときでも安心できるものになりますが、近所や少し遠いけれど電車や自動車で移動する距離でない場合には、バイクや自転車または徒歩で移動したほうが便利な場合もあります。
しかしそのような近い場所に行く場合も、バイクや自転車で移動することと徒歩で移動することでは大きな違いが出てきます。
近場は歩いていくという歩行者の場合には、数十メートルであれば問題ではありませんが、数百メートルの距離を移動しなければいけないときには時間もかかり、夏場などの暑い日は比較的長い時間太陽の光に当てられることになります。
しかし雨が降ったときには、傘を差すことができるため濡れずに移動することができます。
一方でバイクや自転車では超短距離の場合には不便になりますが、それなりの距離がある場合には楽に移動することができます。
移動は楽になりますが、雨が降ったときは傘を差すことができないため、雨に濡れるデメリットもあります。