新着情報

◎2017/4/19

髪型が崩れる時の対策
の情報を更新しました。

◎2017/1/4

バイクの車検について
の情報を更新しました。

「バイク 燃費」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@aya385_new まぁその代わりめちゃくちゃすんなり治ると思うけどね、 あと古いバイクだろうし車用だけどバイクにも使えるフューエルワンっていう燃料添加剤があるんだけどそれを注意書き読んで入れると中が綺麗になるから燃費とか良くなるかもよ

Twitter niboshi_stich にぼし@スティッチパワー

返信 リツイート 27分前

返信先:@tiyome710 約700ccのバイクで軽量でコンパクトそしてパワーもあるので身長がどうであれ足付きも良くそれでいて楽しめるバイクだと思います!燃費も良く高速乗ればリッター25は行きます このバイクは近所を乗ってるだけでも楽しいバイクです。他にも海外の名誉ある賞を受賞していたりと凄い奴です(画像手前) pic.twitter.com/M5i5LSnchH

Twitter YaMobike リュウ®︎

返信 リツイート 58分前

通勤に使えそうな125cc以下のバイク、今のところはリードが圧倒的なコスパ。  クロスカブが良いなぁと思ってるけど高値安定😥 でもカブ110は安い。これはちょっとバイク屋さんに見に行かないと。 カブは未舗装路にも強くて燃費良いから、自然災害時にも活躍するし。 bikebros.co.jp/eblog/index.ph…

Twitter Cuervo_C9216 Kumott_250R(くもっと)

返信 リツイート 9:07

バイクや原付は燃費 / 他1コメント b.hatena.ne.jp/entry/parm.hat… “河内長野でぶらりライ活 - 朱い夏” htn.to/dNbaMq

Twitter dokuhunt dokuhunt

返信 リツイート 8:33

返信先:@noba_iPod それよ。でもまだバイク燃費がいいからなんとかなってるけどハイオクとかの燃費悪い車の人は悲鳴あげてるやろなぁ

返信先:@f_vfr800 僕が通うお店のツーリングは1時間ごとにしっかりトイレ休憩入れてくれるし 各バイク燃費も考えて給油も意識してくれるので助かります。 綺麗な道、峠、美味しい料理屋を毎回調べてくれ、帰りには高速道路でフリー走行区間もある。 しかも参加費無料。(*゚∀゚)

Twitter NekoroGirlx NekoroGirl

返信 リツイート 8:01

その他 ハザードが追加 メーターに燃費計が追加 ギアポジわかるから初心者にかなりやさしい 総評 色んなバイク乗ってる人やバリバリのレーサー乗りたいって人からしたらちょっと面白くないのかな??って感想 ワイ自身2台目のバイクやしスペックよりも乗り心地重視やからかなり満足 何よりイケメン

返信先:@SvZeros RC8Rも極端に乗りにくいということはなかったですが、乗り手の問題かな?w 燃費もいいし壊れないし良いバイクでした! ドカも乗ってみたいですねぇ(◜௰◝)

Twitter currybig Dr.クマひげ 7/26F.S.W 8/25wanima final

返信 リツイート 7:37

おはエナ&ツーキング カブを通勤で乗るようになってから燃費がリッター54~56キロなんだよね コスパ最高バイクだなぁ、ほんと しかし、いい天気だ pic.twitter.com/tMY4WJPUZs

Twitter kkreport 駆/7月21日関東遠征予定

返信 リツイート 7:16

母「ツーリングでついていけなくても泣かない?」 宗介「泣くかも!」 母「非力で燃費と頑丈さしか良いところないけど大丈夫?」 宗介「大丈夫!」 母「こんなの乗るなら中型バイク買えよって言われても怒らない?」 宗介「怒る!」 母「よしっスーパーカブ50買っといで!」 宗介「うん!!」 pic.twitter.com/j7H67u5VB2

Twitter kuroneko02130 三宮アスカ@クロネコ

返信 リツイート 2:42

バイクの買取なら車体下部に注意しましょう

バイクの買取なら車体下部に注意しましょう バイクを買取してもらう際はできるだけ高値で買い取ってもらいたいもの。
であれば、しっかりと洗車をすることはもちろんですが、その際、車体の下部を入念に洗車しましょう。
目の肥えた買取査定士の方は、メーターを見なくてもバイクの状態でおおよその走行距離をあてることができます。
そのポイントとして挙げられるのが車体の下部。
カウルなどの外装や、タイヤ、ホイールなどは綺麗に仕上げても車体下部は多くの人が見落としがちなのです。
車体下部には走行状態が顕著に表れますし、エンジンからオイル漏れしている場合は、バイクの車体を巡り巡って、最終的に車体下部に辿りつき、そこから滴り落ちるため、目視ではオイル漏れが確認できなくても車体下部を見れば簡単に見極められます。
そうなってしまうと、当然査定額も下がってしまいます。
できるだけ高値で買取してもらいたいのであれば、しっかりとバイクの下部も洗車しましょう。
長年蓄積されたオイルはなかなか落とすことができませんが、脱脂剤などを使えば比較的簡単に落とすことができます。
隅々まで綺麗に仕上がったバイクの方が、査定員の方にも印象がよく、自分で思っていたよりも高く買取をしてもらうことができます。

バイクの燃費は案外良くないです

今でもバイクの燃費にはJCO8や10/15モードのような測定方法がありません。
この為カタログに載っている燃費は定地走行燃費でこれは実際にはありえないほどの理想的な条件での数値ですので、あまり参考になりません。
今はそれ程極端な数字にはなっていないようにも思いますが、それでもカタログの数値から実際の数値を推測するのはほとんど不可能な状態のままです。
バイクの場合結局排気量と気筒数、最高出力、車重などから想像する数値の方がよっぽど現実の数値に近いといえるでしょう。
またエコカーとして大きく燃費性能が改善されている四輪車と違って、バイクの場合特別性能のいいものは今のところなく、もう長いことあまり進歩していません。
今はむしろ燃料噴射への過渡期として、特に小排気量車では遺伝と同じだけの性能を確保することすら難しい状態となっています。
大排気量バイクの場合、同排気量のエコカーに劣る場合すらあります。
この為に単純にガソリン消費の減少を目指してバイクに買い換えると案外節約にならない場合もあります。
現実的には小排気量車を選ぶことでした燃料消費を少なくすることは難しいといえるでしょう。
省エネなら125cc以下を選ぶしかないでしょう。